« 依頼者様から頂いたメッセージ | トップページ | MG シャア専用ゲルググ Ver.2.0 サフチェック完 »

2010年9月 5日 (日)

EWメタルバーニアの組み立て方法

[2010.09.05 更新]

バーニアピンが新しくなりました。
新開発のEWバーニアピンは、従来のEWパイプとバーニアロングピンに相当するパーツです。

Pa Img_3989b

軸を兼ねていますので、従来品のようにプラ棒や金属棒を用意する必要がなくなり、組み立てが楽になりました。
あとは、好みの位置で接着固定するだけです。

Lf1 Lf2a

従来品同様2.5mm径なので、取り付けるパーツには2.5mm径の穴を開けて取り付けます。

-----------------------------------

ご要望がありましたので、EWメタルバーニアの組み立て方法を紹介します。
EWメタルバーニアLフルセットを用いた一例となります。

メタルバーニアの貫通穴が2.5mmなので、2.5mmの棒を用意します。例では同サイズのランナーを使いました。加工が簡単なのでお勧めですが、金属パーツでも取り付けは可能です。
次に、2.5mm棒とEWメタルパイプを瞬間接着剤等で接着し、ロングメタルピンEWメタルパイプの中に入れ接着します。
Ex1
(例ではMバーニアをクリアレッドで塗装済みです。)

Lバーニアの中にMバーニアを重ね入れ、作った棒をメタルバーニアの上から通します。
Ex2 Ex3

あとは、好みの位置で接着固定するだけ。
Ex4

メタルバーニアを取り付けるパーツには2.5mm径の穴を開けます。棒がプラ材であれば、組み立て調整や加工も容易です。
M01

|

« 依頼者様から頂いたメッセージ | トップページ | MG シャア専用ゲルググ Ver.2.0 サフチェック完 »

ニュース」カテゴリの記事